よくある質問QUESTION

【成分品質についてのQ&A】

深海鮫の肝油は安い価格のものもあるようですが、違いがあるのですか?
マリンゴールドはアイ鮫の肝臓を原料として肝油の成分を損なわず取り出し、自然の持ち味を生かす方法で作られております。
主成分のスクワレンの他に、ビタミン、不飽和脂肪酸(DHA,EPA等)など、が含まれています。
一方、スクワレンのみを抽出したスクアレン99.9%成分の製品もあり、こちらは比較的安価で販売されておりますが、製法の違いによると考えられます。

▲ 一覧へ戻る

スクワレンはどの位とか、成分を詳しく表示してください。
マリンゴールドはアイ鮫の肝油を自然のままカプセルに詰め込んだものですので、成分は各生産ロット毎、微妙に異なります。
同一規格の商品ではありませんので、栄養成分の表示はしておりますが、物質の成分表示はできません。 ちなみに、主成分のスクワレンが80%前後、残りの20%の中にオメガ3系脂肪酸(DHA,EPA等)をはじめとする不飽和脂肪酸、ビタミン(A,D,E)を含んでおります。

▲ 一覧へ戻る

スクワレンが美容に良いならスクワレンだけ(100%)の方がいいのでは?
マリンゴールドにはスクワレン80%、残りの20%に必須脂肪酸(オメガ3(DHA,EPA等)、オメガ6、オメガ9)、ビタミンA・D・E、私たちの骨髄、赤ちゃんを育てる母乳にも含まれているアルキルグリセロール、これだけの様々な成分が自然のアイザメの肝油の構成成分そのままに含まれています。
これが私たちの考える理想的なバランスなのです。
深海鮫肝油は昔から洋の東西を問わず、健康維持の食べ物として世界中で大切に飲まれてきました。この“深海鮫の肝油そのままに”、の製法をそのまま忠実に守って作られているのがマリンゴールドなのです。
深海鮫(アイザメ)の驚くべき生命力の秘密を握っているのが肝臓です。それはスクワレンだけでなく、肝臓の成分全てでその役割を担っているとしたら、その肝臓の油をそのままいただくことこそがアイザメのたくましい生命力をそのまま摂り入れることにつながると私たちは考えています。
*実際に飲まれているお客様から「肝油そのままの方がやっぱりいい。マリンゴールドは違う!」と仰っていただいております。

▲ 一覧へ戻る

なぜアイザメなの?
全ての深海鮫がスクワレンを含んでいるわけではありません。アイザメが自然の状態で最もスクワレンを多く含んでいると言われています(約80%)。
また、スクワレンの他にもDHA,EPA等の必須脂肪酸、ビタミンA・D・E等をバランス良く(理想的なバランス)含んでいるのがアイザメだったのです。

▲ 一覧へ戻る

油だから太るんじゃないの?
マリンゴールドは1粒たったの3.21カロリー、1日2粒摂取しても、6.42Kcalです。
ご心配なく毎日召し上がっていただけるかと存じます。

▲ 一覧へ戻る

今、話題のトランス脂肪酸はどうなの?
マリンゴールドはトランス脂肪酸が”検出されず”であることを確認しておりますのでご安心下さい。
*着色料、香料、保存料、酸化防止剤は不使用です。

▲ 一覧へ戻る

カプセルの原料を知りたい。
魚由来のフィッシュゼラチンを使用しています。

▲ 一覧へ戻る

【飲用方法についてのQ&A】

効果的な飲み方を知りたい。
マリンゴールドは深海鮫(アイザメ)の肝油を原料としたサプリメント(食品)ですので、医薬品の様に用法・用量に決まりはございません。
何時お飲みいただいても結構です。お客様のライフスタイルやご体調に合わせ飲む時間や量をご調整いただければと存じます。(多めに召し上がる場合は1日5粒までを目安にしていただければと存じます。)
毎日続けてお飲みいただくことが大切ですので、続けやすい(飲むのを忘れにくい)時間帯に飲まれるのもよろしいかと存じます。
また、(1日目安量)2粒を2回に分けて飲んでいただいても、一度にお飲みいただいても結構です。

▲ 一覧へ戻る

アレルギー体質ですが飲んでもよろしいですか?
食物アレルギーがありますか?
食物アレルギーを起こす原因物質である「アレルゲン」は、未消化のタンパク質とされています。
マリンゴールドは肝油、脂質になりますので「アレルゲン」になる可能性が低いと考えられます。
しかしながらアレルギーには個人差がありますので、過去に鮭や鯖などの青魚、ゼラチンにおいて重篤な症状が出た経験がある場合には、念のため飲用を控えていただければと思います。

▲ 一覧へ戻る

薬を服用中ですが、飲めますか?
マリンゴールドはアイ鮫の肝油を自然の状態のままカプセル加工しています。
特定の成分だけを抽出、凝縮した製品ではありません。また、酸化防止剤など化学物質は用いておりませんので、食品のひとつとお考えください。
お薬を服用するにあたり、食事制限(例えば、青魚・油脂類)が無いようでしたら召し上がっていただけると考えます。

▲ 一覧へ戻る

他のサプリメントと併用して大丈夫?
差支えございません。
マリンゴールドは、アイ鮫の肝油を自然の状態のまま、化学処理をせずにカプセル加工しております。特定成分のみを抽出したり凝縮した製品ではありません。また、後から加えた成分もございませんし、防腐剤などの添加剤も用いておりませんので、食品の一つとお考え下さい。

▲ 一覧へ戻る

【箱の表示について】

薬との併用は可能と聞きましたが、箱に「医師と相談ください」とありますが?
マリンゴールドはアイ鮫の肝油成分を自然の状態のまま、不純物(鉛、ヒ素等)のみを取り除いた自然抽出エキスです。特定の成分だけを抽出したり、凝縮した製品ではありませんので、食品のひとつとお考え下さい。
そのため、一般的には医薬品あるいは他の食品との併用はさしつかえございません。
しかしながら、疾病あるいは治療中の方で、お薬の服用にあたり食品の制限を指導されている場合には「天然鮫肝油」とお話になり、主治医にご相談下さればご安心いただけるかと思います。

▲ 一覧へ戻る

アレルギーの人は医師に相談とあるのはどうしてですか?
現在、食品衛生法により、アレルギー物質を含む食品については、特定のアレルギー体質をもつ方の健康危害の発生を防止する観点から、発症数が多い等の7品目(卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生)の表示を義務化、及び、過去に一定の頻度で発症件数が報告された18品目(あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン)についても、可能な限り表示するよう推奨されております。
このような背景から、マリンゴールドについては、特定原材料に準ずる18品目の中のゼラチンをカプセルに使用しておりますことと、アレルギーについては個人差がありますので、一般的な注意として表示しております。

▲ 一覧へ戻る

肌が弱いのですが…
マリンスクワランオイルは肌本来に含まれている皮脂成分スクワランと同質のスクワランを成分としております。無添加、無色、無臭の天然スクワラン100%で、変質、酸化がしにくいので、安心してお使いいただけます。
お顔だけでなく、ひじ、ひざ、かかと、頭皮や髪など全身にお使いいただけます。

▲ 一覧へ戻る

塗ったらベタベタしてしまいました。どうしてでしょうか?
お使いになる量が多すぎたのではないでしょうか。
100%天然成分のスクワランオイルですから、非常に細かい粒子でできていますので、皮膚に素早く吸収され、比較的さらりとした感触が残ります。
少量をお肌によくのばしてお使い下さい。

▲ 一覧へ戻る

アトピー性皮膚炎ですが使用してもかまいませんか?
マリンスクワランオイルは私たちの体に元々存在するスクワランと同質のスクワランを原料としています。
また、酸化防止剤、香料、着色料は一切使用しない無添加、無臭の天然スクワラン100%の商品ですので、一般的にどなたさまにもお使いいただけますが、お肌の状態はお一人お一人個人差がございますので、念のため内腕に少量塗り、2~3日の間、発赤など経過をご覧くださればと存じます。
なお、ご愛用のお客様からは、乾燥によるお肌のかゆみが和らいだり、軽減したとのご感想をいただいております。

▲ 一覧へ戻る

スクワランを塗って紫外線に当たっても大丈夫なの?
一般的には油分は肌で酸化すると油やけを起こすことがあります。
しかし、原料のスクワランは水素添加により酸化を防止しておりますので、安全性が高く、油やけを起こす心配はありません。
しかしながら、紫外線の悪影響が心配される今日、強い日差しの下では、日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘などでお肌をしっかり守って下さい。

▲ 一覧へ戻る

髪にも使えると聞きましたが使い方を教えて下さい。
ごく少量(お肌に塗った時、手の平に残った分でも結構です)髪になでつけたり、洗面器の湯に1~2滴落としてリンス代わりとして、また頭皮にはマッサージなさりながらお使いください。

▲ 一覧へ戻る

その他の質問はございません。

アレルギー、疾病のある方、または治療を受けている方はお召し上がりになる前に医師にご相談ください。