サメ肝油コラムSQUALENE COLUMN

食事をおろそかにしない!!食事から考えるスキンケア

Sep 1, 2016

私たちは“食べたもの”で出来ています

わたくしが時折購読している週刊誌のコーナーに「著名人が一週間何を食べたか」を紹介する“食事日記”の様な連載記事がありますが、そこに登場するメニューや食習慣が本当に人それぞれ、千差万別!!
“他人が普段どんなものを食べているのか”は考えてみれば意外と知らないもので何だか立ち入ってはいけない超個人的なものを覗いてしまったような、、、
・・・ついつい前のめりで読んでしまいます(笑)
また、その週刊誌のコーナーで紹介される方はみな第一線で活躍されている方だからなのか非常に食事が健康的、且つ規則的、食事量も“腹八分目以下”なのではと思われるほど適度に節制されているのが分かります。
やはりいつまでも健康でさらには美しく活躍するためには、自らの意志を持って“食習慣をプロデュースすること”が大切なのだということに気づかされます。

今回のテーマ“食事から考えるスキンケア”からも言えるように
“美肌を保つ”
“美肌に導く”

ためのスキンケアは何も化粧品だけではないのです。

化粧品はわたしたちの肌を整え、時には改善したり、カバーしたりすることはあっても肌細胞を作り出すことはできません。
肌細胞も含めたわたしたちの体の約60兆個の細胞を作り出しているのはなんといっても日々の食事=食べ物なのです。

お肌のトラブルを起こす原因とは

吹き出物やニキビ、乾燥による肌荒れなどの原因は化粧品などによる外的なものよりも冷えや便秘、寝不足、ホルモンバランスの乱れなどの体調不良による内面的ものが多く、これらも更に原因をたどっていくと普段の食事に問題がある場合がほとんどです。
逆に言えば、食事を改善しない限りは肌トラブルも解消しないということになります。
今現在お肌のトラブルに悩んでいるなら高価な化粧品を探すよりも、まずは普段の食事を見直しましょう!!
そうすれば化粧品による恩恵も今より何倍も受けられるはずなのです♪

美肌に導くために特に欠かせない栄養素とは?

①たんぱく質

美肌に導くために欠かせない栄養素とは何と言っても“たんぱく質”です。
わたしたちの肌、爪、髪は全てたんぱく質を主成分として作られています。
たんぱく質はお肉やお魚、卵に多く含まれますが、ダイエットでこれらを食事から極端に減らしてしまうと、お肌はしぼみ、ツヤがなく、爪は弱くなり、髪は細くなってしまいます。
お肉を好んで食べる“肉食女子”と呼ばれる人たちにツヤ肌・美肌の持ち主が多いのはたんぱく質が十分に足りてるからとも言えます。
また、たんぱく質は筋肉の主成分になりますのでお肌にハリを与えます。
若々しい美肌を目指すなら、是非恐れずお肉を食べましょう!!
(実はわたくしも肉食女子(?)の一人です♪)

②良い脂質(油)

大人の女性に良い脂質(油)は必要不可欠です!!
脳の構成成分の半分は油です。
60兆個の細胞膜の原料になっているのも油です。
油は体を温めます。肌をうるおすのも油
ですし、女性ホルモンも元をたどれば油で出来ているのです。
よい油を摂ることは女性ホルモンの質を高め、急激な減少を食い止めてくれます。
また、良い油はさまざまな体の不調や老化の原因となる“炎症”を抑えてくれることも重要な働きです。
風邪をひいて熱が出たり、のどが赤く腫れるのも炎症を起こしているからなのですが、この炎症は悪い菌やアレルゲンなどと闘っているのと同時に自分自身の細胞も一緒に傷つけ、ジワジワと老化を進行させていくといわれているのです。
風邪以外でも紫外線や活性酸素、ストレス、睡眠不足、食習慣などを原因として体の中では常に見えない小さな炎症が細胞レベルで起きています。
ニキビやくすみ、タルミ、シミ、シワなどの肌老化も炎症の産物とも言われていますがオメガ3(DHA、EPA)などの良い油は炎症を防いだり、抑えたりする力があるのです。
ぜひ、日常の食事に良い油を積極的に摂り入れて、若々しい美肌を目指しましょう!!

*オメガ3が多く含まれている食品
クルミ、栗、青魚(イワシ、アジ、サバなど)、えごま油、あまに油 etc…

③鉄・亜鉛・ビタミンC

アミノ酸に分解されたたんぱく質が体内で再合成されて美しい肌・髪・爪となるためには鉄や亜鉛も不可欠です。
シミは紫外線をはじめ、皮膚を老化させる活性酸素を過剰に発生させます。
この活性酸素を抑え、除去してくれる酵素を生み出すためにも鉄は欠かせません。
また、ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑制し、鉄の吸収を高めてくれたり、コラーゲンの原料にもなります。
亜鉛女性ホルモンのバランスを整え、肌のターンオーバーを正常に保つためにも欠かせない栄養素なのです。

*鉄や亜鉛が多く含まれている食品
ほうれん草、牡蠣、レバー、ごま、アーモンド etc…

*ビタミンCが多く含まれている食品
ピーマン、パプリカ、パセリ、レモン、柿、いちご etc…

まとめ

その他にも、肌の老化の原因ともなる活性酸素を取り除くために色の濃いお野菜を意識して食べるなど、美肌のために摂りたい栄養素、食べ物はたくさんありますが、普段の食事で中々全てを毎日バランスよく摂るのは難しいですよね・・・
そんな時はサプリメントを活用してもよいかと存じます。
その場合はより自然の状態に近いもの方が体への吸収もしやすく且つ消化にも負担がかからないかと思います。
ぜひ原材料表示をよくチェックして、なるべく添加物が少ないものを選んだ方が良いというのが わたくしからのアドバイスです♪
(サプリメントの選び方については、あらためてご紹介させていただきますね♪)

いずれにしても美肌を目指すためにはまずはお体の不調を取り除き体も心も快適な状態を保つことがとても大切です。
そのためには食事をおろそかにせず、しっかりと美しく幸せに召し上がりましょう♪
“美しくなるためにはあれもこれも食べなくちゃ!!”などと必死になりすぎるのも却ってストレスになり、更なる不調を招いてしまう結果となってしまいかねません。
ぜひ、ゆったりと、楽~な気持ちで、『これ(食べ物)がわたしをまた美しくしてくれるわ♪!』などと思いながら賢く、楽しく毎日の食習慣をプロデュースしてくださいませ♪