サメ肝油コラムSQUALENE COLUMN

ゆらぎ肌かも?と思った時のスキンケア方法

May 31, 2016

ゆらぎ肌ってどんな状態?

マリンゴールドをご愛用のお客様から「お肌が敏感になっている時、後藤さんはどんなスキンケアをされていますか?」とのご質問を良くいただきます。
ありますよね、、いつもと同じスキンケアをしているのに、何故だかお肌の状態がイマイチな時。。。
その他にも。。。

・いつも使っている化粧品がしみてしまう(ピリピリと刺激を感じる)
・お肌がかさつく(ベタつく)
・お化粧ののりが悪い

季節の変わり目などにこのような状態になるお肌のことを”ゆらぎ肌”と呼ばれています。
日常的に外からの刺激に敏感に反応してしまう”敏感肌”と違い、
”ゆらぎ肌”とは一時的に敏感になっている状態のことを指すようです。

・・・・何を隠そうわたくし、、このコラムを書いている現在
絶賛お肌がゆらいでおります(涙)・・・・
(いつもの化粧水がしみております。。。。涙)

ゆらぎ肌の原因

では、この何とも厄介なゆらぎ肌の原因とは何かと言いますと、大きく二つ挙げられます。

1.外からの刺激

気温差や乾燥、紫外線、花粉など

季節の変わり目は一日の内でも気温が大きく変化します。
また、意外に夏場はどこに行っても室内ではエアコンが効いていますので、意外と冬場と変わりないくらい乾燥する場合もあります。
紫外線の弱い冬場に比べると、実は春から夏にかけての方が花粉の時期と合わせると外からの刺激が強かったりしますので要注意です。

2.環境の変化

生活環境が大きく変化した時などストレスからくるホルモンバランスや自律神経の乱れがお肌にも影響を及ぼします。

特に一日の気温差が大きくなる季節の変わり目は要注意です。
体を冷やさない様に心がけ、生活リズムが大きく狂わない様、規則正しい生活、十分な睡眠時間を確保することも重要です。
自律神経を整えるためにもいつもよりゆったり目の生活を心がけるのも良いかも知れませんね♪
何より、自分自身の”体の声”に耳を傾け、”季節の変わり目”はシーズンごとそれまでの食習慣を含めた生活習慣全体を見直す機会と心得、 自分の体調にあまり合っていない、むしろ悪影響を及ぼすような習慣を思い切ってバッサリ切り捨てるのも良いかもしれません♪
良い習慣を加えること以上に大事なことが実は”悪い習慣を絶つ”ことだったりするものです。
・・・・と、いうことで、、わたくしも今週から毎日の晩酌のビールを絶ち、会食の時以外はアルコール摂取しないことに致しました!!
これも 一種の生活習慣の”断捨離”でしょうか♪
こんな小さなことでも自分で決断し、一つ一つ実行してみてこそ、人生を前向きに生きていけるような気が致します。
・・・・47歳にして、わたくし、、まさかのビールを絶ちで、人生変わるかも?です(笑)

肌がゆらいでいるなぁと感じた時のスキンケア方法

さてさて、、ここで本題のスキンケア方法についてですが、わたくしの場合のポイントは2つ♪

1.とにかく刺激を与えない

2.バリア機能復活を促し、そして待つ!!

ゆらぎ肌の状態は、お肌のバリア機能が働いていない状態とも言えます。
お肌の一番表面でバリアの役目をしている”皮脂膜”がきちんと機能していれば、紫外線や暑さ、乾燥などの外からの影響にお肌の状態があまり左右されなくなります。
この皮脂膜を取りすぎない様、とにかく保湿を心がけ、いつもよりもシンプルなケアをすることが大切です。
わたくしの場合はゆらぎ肌の時は3ステップでケアを終了させています。

ゆらぎ肌の時の3ステップのシンプルケア

1.洗顔

ゆらぎ肌の時は特にファンデーションは塗りませんので、刺激の少ない洗顔料を良く
泡立て、顔をこすらない様に泡を転がすように洗います。ゆすぎはしっかりと♪

2.化粧水

いつもの化粧水を手で顔にのばします(コットンだと少し刺激が強いかも?)。
どうしても普段使っている化粧水では刺激を感じてしまう時は、ドラッグストアなどで1,000~2,000円程で売っている、敏感肌用の化粧水を一時的に使用したりします。
わたくしのお気に入りはお肌の第2のバリアの役目も果たす細胞間脂質である”セラミド”入りの化粧水です。
ゆらぎ肌の時用に一つお気に入りを見つけてみても良いかもしれませんね♪

3.スクワランオイル

肌表面の皮脂膜と同じ成分であるスクワランオイル(100%)2~3滴を顔全体に塗ります。
人工的に皮脂膜を作り、刺激を受けないようにしっかり保湿、保護をします。
(このオンラインショップでも販売しています”スクワランオイル”です♪)

とにかく”ゆらぎ肌”の状態の時には、ゴマージュやピーリングなどのアグレッシブなケアは極力避け、 また高機能な美容液は時に刺激が強過ぎたりしますので、この期間は控えた方が無難です。

そして、バリア機能を復活させるためにも、バランスの良い食事、質の良い睡眠を普段よりも心がけるようにしましょう。
こんな時にサプリメントの力を借りるのも良いかと存じます。
わたくしはもちろんマリンゴールドです♪
普段は1日2粒ですが、”ゆらぎ”の期間は、朝の2粒に加えて夜も2~3粒程いただきます。
マリンゴールドの主成分のスクワレンは皮脂膜にも含まれておりますし、スクワレンをはじめ、オメガ3脂肪酸はホルモンバランスを整えるとも言われています。
ぜひおすすめです♪

ゆらぎ肌を食生活を含めた生活習慣を見直すことで楽しく上手に乗り切って、”ちょっとやそっとでへこたれない力強いビューティ!!”をぜひご一緒に手に入れましょう♪♪